かなりハマっている

プランが固まっていく過程は、畳の上にあるスプーン大の窪みに玉がハマる感覚と似ている気がする

あ、はまったという時はアドレナリンが出てしまって暫く眠りにつく事ができない

結局施主にプレゼンしている時は大体寝不足で、うわごとの様に「はまりました、結構はまったと思うんです」とブツブツつぶやく始末…

こうやってブツブツつぶやいている時は、自分の感覚としては施主の要望を全て含めていてそれ以上に面白い、窪みが針の穴程度で玉がサッカーボールだったとしてもハマって動かない状態になっている場合です

どのプランも陽の目を見れます様に


ホームページ
polarstar design architect office

コメント